自毛植毛を受けてから1週間の間に注意すべきポイント

自毛植毛をクリニックで受けてから1週間の間に注意すべきポイントをまとめてみた

自毛植毛をクリニックで受けてから1週間の間に注意すべきポイントをまとめてみた
自毛植毛は専門クリニックで受けてオシマイではなく、自宅でのアフターケアが大事だと言われています。

中でも術後1週間までが重要で、この期間中にどう過ごしたのかによって移植した毛髪が定着するのかどうか変わるのです。

  1. 1週間の間に間違ったアフターケアを続けていた
  2. 95%以上と言われている定着率が下がってしまった
  3. 自毛植毛の本来の効果が得られなくて費用が無駄になった

こういった失敗をしないためにも、正しい過ごし方を患者さんである私たちが把握しておかなければなりません。

普通のクリニックであればカウンセリングや診察の段階で丁寧に教えてくれますが、医師の話を聞いていないと間違った認識をしてしまうので1週間の間に注意すべきポイントをまとめてみました。

 

頭皮を清潔な状態で保つ

移植された株が頭皮へと定着するには刺激を与えてはいけないので、「濡らしたり洗ったりしない方が良い」とイメージしている方は少なくありません。

確かに、自毛植毛を受けた直後は患部が過敏な状態になっており、以下の点に注意して生活を送る必要があります。

  • 手術の当日は患部を濡らしてはいけない(お風呂に入らないのが無難)
  • 翌日は弱めのシャワーで濡らす程度であればOK
  • 2日目以降から刺激の少ないベビー用のシャンプーで洗える

しかし、一切洗わずに不潔な状態で保っておくのは危険で、頭皮を清潔にすることを忘れてはいけないのです。

皮脂やホコリが溜まって患部へと付着し、感染症を引き起こすケースもあるので十分に気を付けなければなりません。

  • 弱いシャワーや霧吹きを使って患部を優しく濡らす
  • 落ち着いてきたらベビー用のシャンプーを使用する
  • 指の腹を使って洗う(ゴシゴシしてはいけない)

自毛植毛を受けてから1週間~2週間は上記のケアを心掛け、刺激を与えないのと清潔に保つことの2点を意識すべきです。

当サイトでご紹介しているアイランドタワークリニックであれば、最新のi-direct法による自毛植毛で定着率95%を実現できます。

国内で最も支持されているナンバーワンのクリニックなので、選び方で迷っている方はアイランドタワークリニックを訪れてみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト

 

特定の医薬品の服用を控える

これは個人差があるので一概には説明できないものの、術後1週間は特定の医薬品の服用を避けた方が良いでしょう。

具体的にどんな医薬品が該当するのか幾つか挙げてみました。

  • 血小板が固まる力を弱める作用を持つアスピリン
  • 血小板の働きを抑えて血液をサラサラにする抗血小板薬
  • 鉄分やビタミンEなど栄養素が含まれたサプリメント

内服薬や塗り薬ではなく、健康補助食品であれば頭皮へと悪影響が加わることはありません。

それでも、自毛植毛の術後に摂取を控えた方が良い栄養素もあり、素人では正確に判断できないので常用している医薬品やサプリメントがある場合は事前に医師へと相談すべきです。

 

激しい運動やアルコールの摂取を避ける

手術の前日だけではなく、術後1週間も激しい運動やアルコールの摂取、喫煙を避けましょう。

  • 筋力トレーニングなどの激しい運動は血流がアップして出血量が増えやすい
  • アルコールの摂取は痛みを感じやすくなったり出血量が増えたりという弊害がある
  • 喫煙に関してはニコチンの影響で血液の流れが悪くなって定着率が低下する

このようなリスクがあり、どのクリニック自毛植毛を受けても医師やスタッフから避けるようにと説明を受けます。

お酒やタバコが大好きな人は一定期間でもやめるのは難しいかもしれませんが、「高額な費用を支払って受けた自毛植毛の効果が無駄になる」と考えれば我慢できるはずです。

 

できる限り固めの枕を使用する

神経質になる必要はないものの、手術を受けてから1週間までは寝る時に固めの枕の使用が適しています。

「頭皮へと刺激を与えない方が良いから柔らかいタイプの枕をセレクトした方が良いのでは?」とイメージする男性は多いでしょう。

しかし、「柔らかい枕を使って眠る」⇒「寝返りで頭皮が擦れる」⇒「余計な刺激が加わる」と悪影響に繋がりやすく、固めの素材で作られた枕が良いのです。

  • 重量感があって通気性や吸湿性にも優れているそばがら素材
  • 素材の寿命が長くて高品質な状態を維持できるパイプ、ストロー素材
  • プラスチック製で長期間に渡って使用できるコルマビーズ

これらの枕が自毛植毛後には適しており、選び方の参考にしてみてください。

-自毛植毛の術後