激安・格安の自毛植毛、最安値は?

2017/04/07

激安・格安の自毛植毛、最安値は?

激安・格安のクリニックで自毛植毛を受けよう

薄毛に悩んで自毛植毛を検討している場合、「格安・激安の料金で自毛植毛を受けられるクリニックはどこなのか?」という疑問を抱えている方が多いです。

どんなに安くても数十万円はかかってしまう薄毛治療ですから、誰でも安い料金で自毛植毛の施術を受けたいと考えますし、少しでも費用の負担を抑えられるクリニックを調べたいと思います。

そこで、まずは格安・激安と言われているクリニックごとに一定のグラフト数に応じた費用をまとめてみました。

自毛植毛の費用は「基本治療費+移植費(グラフト数による)」となりますので、下記の表では全てを含めたトータルの料金を記載しています。

※自毛植毛には大きく分けて切らない手術(FUE法)と切る手術(FUT法)の2種類がありますが、ここでは一般的な切らない手術(FUE法)の料金を紹介しています。

クリニック名 500グラフト 1,000グラフト 1,500グラフト 2,000グラフト
TOMクリニック 340,000円 600,000円 900,000円 1,100,000円
(応相談)
ルネッサンスクリニック 498,000円 888,000円 1,180,000円 1,460,000円
ヨコ美クリニック 510,000円 900,000円 1,200,000円 1,500,000円
アスク井上クリニック 675,000円 1,165,000円 1,650,000円 2,145,000円
アイランドタワークリニック 800,000円 1,400,000円 2,000,000円 2,600,000円

 

上記の表を見て頂ければ、TOMクリニックが最安の料金で自毛植毛を受けられるクリニックであることが分かります。

とはいえ、自毛植毛のクリニックは費用だけでなく、施術方法にもそれぞれ特徴があるのです。

下記ではTOMクリニック・ルネッサンスクリニック・ヨコ美クリニック・アスク井上クリニック・アイランドタワークリニックの特徴について解説させて頂きました。

費用の安さだけではなく、各クリニックの特徴を確認した上であなたに最適なクリニックを選ぶようにましょう。

 

最先端のFUE法、植毛ロボットARTAS(アルタス)を導入しているTOMクリニック

TOMクリニックLP

TOMクリニックでは国内にある医療機関の中でも最安の料金で自毛植毛を受けられます。

特徴としては、ただ料金が安いだけではなく、世界15ヵ国で導入されている最先端の植毛ロボットのARTAS(アルタス)による自毛植毛を受けられる点です。

メスを一切使用しないFUE法であり、従来よりも正確にドナーを採取することが出来るので、安全性や正確性においても信頼のおける手法と言われています。

以下では、移植するグラフトの本数に応じてどの程度の費用がかかるのか表にまとめてみました。

グラフト数 基本治療費 移植費 トータルコスト
500グラフト 300,000円 40,000円
(1グラフト80円)
340,000円
750グラフト 150,000円
(1グラフト200円)
450,000円
1,000グラフト 300,000円
(1グラフト300円)
600,000円
1,250グラフト 475,000円
(1グラフト380円)
775,000円
1,500グラフト 600,000円
(1グラフト400円)
900,000円
2,000グラフト
(応相談)
800,000円
(応相談)
1,100,000円
(応相談)

基本治療費30万円+移植費を支払う形となっており、他のクリニックと比較すると全てのグラフト数において圧倒的に安いです。

一般的なクリニックでは移植本数が多ければ多いほど1グラフト当たりの単価が安くなるのに対して、TOMクリニックでは移植本数が少なければ少ないほど格安の費用で手術を受けられる料金システムとなっています。

下記のような悩みを抱えている方の場合、移植するグラフト数が少なくて済みますので、特におすすめです。

  • 生え際のちょっとした剃り込みを回復したい
  • 頭頂部のボリュームを少し増やしたい
  • AGAの進行で不自然になったヘアラインを元に戻したい

ロボットと言ってもドナーの採取を全て機械に任せているわけではありませんし、操作するのは熟練の医師なのでTOMクリニックでARTAS(アルタス)による自毛植毛を受けてみてください。

 

>>> TOMクリニックの公式サイト

 

ARTAS(アルタス)植毛の症例数が世界No.1のルネッサンスクリニック

ARTAS(アルタス)植毛の症例数が世界No.1のルネッサンスクリニック

男性や女性に対する薄毛治療を本格的に行っている医療機関の一つがルネッサンスクリニックです。

ルネッサンスクリニックでもARTAS(アルタス)植毛による自毛植毛が実施されており、症例数が世界No.1という安心感があります。

移植するグラフト数別の費用を見ていきましょう。

グラフト数 基本治療費 移植費 トータルコスト
500グラフト 0円 498,000円
(1グラフト996円)
498,000円
750グラフト 698,000円
(1グラフト930円)
698,000円
1,000グラフト 888,000円
(1グラフト888円)
888,000円
1,250グラフト 1,048,000円
(1グラフト838円)
1,048,000円
1,500グラフト 1,180,000円
(1グラフト786円)
1,180,000円
2,000グラフト 1,460,000円
(1グラフト730円)
1,460,000円
2,500グラフト 1,730,000円
(1グラフト692円)
1,730,000円
3,000グラフト 1,990,000円
(1グラフト663円)
1,990,000円

上記の表は通常価格ですが、ルネッサンスクリニックではモニターを募集していてお得な価格でARTAS(アルタス)植毛を受けられます。

※症例写真や体験談をホームページ等に掲載することが条件

500グラフトの移植ならば398,000円、1,000グラフトの移植ならば698,000円と、10万円~20万円程度割引されるのです。

それでも、同じARTAS(アルタス)であるTOMクリニックの方が若干安いですね。

その代わりに自毛植毛だけではなく、投薬治療や育毛メソセラピーなど選択できるAGA治療の数は多いので、どんな施術が今の自分に合っているのか相談してみましょう。

 

>>> ルネッサンスクリニックの公式サイト

 

アメリカ毛髪外科専門医制度に認定されているヨコ美クリニック

ヨコ美クリニック

神奈川県の横浜市の1クリニックしかないものの、国際水準の治療技術による自毛植毛を取り入れているのがヨコ美クリニックです。

ヨコ美クリニックの院長であるドクター今川は自毛植毛業界では世界的に有名で、世界で150人程度しか認定されていないアメリカ毛髪外科専門医制度に登録されています。

確かな技術による植毛手術を、激安の費用で受けられるクリニックです。

以下では、メスを使わないFUE法でどの程度の費用がかかるのかまとめてみました。

グラフト数 基本治療費 移植費 トータルコスト
500グラフト 0円 510,000円
(1グラフト1,020円)
510,000円
750グラフト 765,000円
(1グラフト1,020円)
900,000円
1,000グラフト 900,000円
(1グラフト900円)
900,000円
1,250グラフト 1,125,000円
(1グラフト900円)
1,125,000円
1,500グラフト 1,200,000円
(1グラフト800円)
1,200,000円
2,000グラフト 1,500,000円
(1グラフト750円)
1,500,000円

上記2クリニックほどではないものの、自毛植毛を施術している一般的なクリニックと比較すると格安の部類に入ります。

公式サイトには「表示料金以外一切頂きません」と記載されており、技術だけではなく、費用の安さも売りにしているクリニックです。

全国展開はしておらず、1クリニックしかないということで無料カウンセリングでは院長であるドクター今川が診断をしてくれますので、是非相談してみてみてください。

希望すれば、メスを使用するFUT法による手術も可能です。

 

>>> ヨコ美クリニックの公式サイト

 

ハイブリッド自毛植毛のi-SAFE法を取り入れたアスク井上クリニック

ハイブリッド自毛植毛のi-SAFE法を取り入れたアスク井上クリニック

メスを使わない方法とメスを使うFUSS法を融合させたハイブリッド自毛植毛のi-SAFE法を実施しているのがアスク井上クリニックです。

20数年の豊富な経験を持つ井上浩一医師により、i-SAFE法は誕生しました。

従来の方法と比較してみるとこの自毛植毛には5つのアドバンテージがあります。

  • 一度の手術で4,000グラフト以上の移植(メガセッション)が可能
  • ドナーの採取が効率良く行えるので手術時間の短縮に繋がる
  • メスだけを使用するFUT法と比べて傷跡のリスクが少ない
  • 超微細なデザインが可能でナチュラルなヘアスタイルになる
  • 1平方センチメートル当たり80~100グラフトの高密度な移植ができる

上記のようなメリットのあるi-SAFE法がどの程度の費用で受けられるのか見ていきましょう。

グラフト数 基本治療費 移植費 トータルコスト
500グラフト 185,000円 490,000
(1グラフト980円)
675,000円
750グラフト 735,000円
(1グラフト980円)
920,000円
1,000グラフト 980,000円
(1グラフト980円)
1,165,000円
1,250グラフト 1,225,000
(1グラフト980円)
1,410,000円
1,500グラフト 1,470,000円
(1グラフト980円)
1,650,000円
2,000グラフト 1,960,000
(1グラフト980円)
2,145,000円

既に紹介した自毛植毛クリニックと比較するとトータルの費用は高いものの、後頭部を刈り上げないアンシェーブンi-SAFE法を選択できるというのがメリットでしょう。

仕事などで「刈り上げは困る!」という場合は相談してみてください。

 

>>> アスク井上クリニックの公式サイト

 

独自開発のi-direct法による自毛植毛を導入しているアイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

メスを使わないFUE法による自毛植毛を独自開発で更に改良したi-direct法がアイランドタワークリニックでは取り入れられています。

男性・女性と性別に関わらず多くの患者さんが訪れては自毛植毛を受けており、累計症例数は20,000件を超えました。

アイランドタワークリニック(i-direct法)の特徴は以下の通りです。

  • メスを使わないから傷跡が目立たない
  • 驚異的なスピードで施術が可能、定着率が高い
  • より自然な見た目を手に入れられる
  • 大量に移植するメガセッションに対応している
  • 高密度で移植可能なので進行した薄毛にも効果的

従来のFUE法よりも更に進化しています。

ただ、自毛植毛で移植するグラフト数に応じて費用を算出してみると、「他のクリニックと比べてちょっと高い・・・」と感じるでしょう。

グラフト数 基本治療費 移植費 トータルコスト
500グラフト 200,000円 600,000円
(1グラフト1,200円)
800,000円
750グラフト 900,000円
(1グラフト1,200円)
1,100,000円
1,000グラフト 1,200,000円
(1グラフト1,200円)
1,400,000円
1,250グラフト 1,500,000円
(1グラフト1,200円)
1,700,000円
1,500グラフト 1,800,000円
(1グラフト1,200円)
2,000,000円
2,000グラフト 2,400,000円
(1グラフト1,200円)
2,600,000円

実際、TOMクリニックやヨコ美クリニックと比較すれば、基本治療費20万円+1グラフト当たりの単価が1,200円というのは決して安くありませんし、むしろ高いです。

決して激安・格安というカテゴリーには入りませんが、アイランドタワークリニックは自毛植毛の施術においては国内TOPシェア(自毛植毛を受ける人の70%はアイランドタワークリニックを選んでいるようです)ということもあり、紹介しました。

薄毛治療とはいえ手術である自毛植毛においては安ければ安いほど優良なクリニックとは一概に言えませんし、「傷跡が残らないのか?」「ドナーの定着率は高いのか?」「術後のアフターケアが良いのか?」という点も非常に大事です。

その点を意識して患者さんに対して自毛植毛を行っているのがアイランドタワークリニックなので、安さよりも実績を重視している方は一度無料カウンセリングを受けてみてください。

(2016年10月17日追記)
2016年の10月現在では下記のリンクから無料カウンセリングを予約して自毛植毛を受けると、通常は基本料金が20万円のところ無料になるキャンペーンが実施されています。

※上記の価格よりも20万円安い費用で薄毛を治療できますので、結構お得です。

 

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト

 

自毛植毛の最安値はどこ?

自毛植毛の最安値はどこ?

結局のところ、最安値で自毛植毛の手術を受けられるクリニックはどこなのでしょうか。

自毛植毛は3割負担という保険が適用されない治療ですから、少しでもAGAの治療にかかるコストを下げたいところです。

上記で説明した通り、数あるクリニックの中でも国内の最安値はTOMクリニックで、費用は例えば1,000グラフトの移植で60万円という驚異的な安さです。

(アイランドタワークリニックもそうですが)高額なクリニックでこれだけの量の髪の毛を移植する場合、100万円以上はかかる計算となりますので、4割以上も安い費用で手術を受けられることになります。

TOMクリニックでは最先端のARTAS(アルタス)植毛を取り入れるなど、安全性や正確性も高く仕上がりのナチュラルさも非常に重視しており、国内でも最安値ということで利用者は増えています。

自毛植毛の費用を抑えたいという方には最適なクリニックですし、AGAの症状が進行している方は最安値のTOMクリニックにまずは相談してみることをおすすめします。

 

>>> TOMクリニックの公式サイト

 

自毛植毛は海外のクリニックが一番安い?

自毛植毛は海外のクリニックが一番安い?

費用の安さだけに焦点をあてるのであれば韓国の「グローバルへアー」や「Moten自毛植毛医院」といったクリニックを利用するのも選択肢の1つです。

日本と比べると1本当たりの植毛費用が圧倒的に安いので、質よりも量?という方には検討の余地があるかもしれません。

しかし、薄毛治療とはいえ自毛植毛は手術ですから、「アフターケアを受けにくい」「往復するのに時間がかかる」「いざという時に言葉が通じない」というデメリットは大きなリスクがあることも覚えておきましょう。

基本的には、日本国内で自毛植毛を受けられるクリニックを探すことを強くおすすめします。

(2017年2月追記)
あらためて調査したところ1,000グラフトあたりの料金は韓国でも60万円程度となっており、TOMクリニックと同程度です。渡航費用を含めればTOMクリニックの方が安くなるでしょう。

-自毛植毛の選び方