自毛植毛を受けるのに適した時期やタイミング

自毛植毛を受けるのに適した時期やタイミングはある?

自毛植毛を受けるのに適した時期やタイミングはある?

  • 自毛植毛を受けるのに適したタイミングはいつ?
  • 自毛植毛を受けるのにピッタリの時期や季節はある?

このような疑問を抱えている男性は多く、高額な費用を支払ってクリニックで手術を受ける以上は少しでも効果の高い方法を探すのは当然です。

結論から言うと、「○○○の時期やタイミングが最も植毛効果が高い」とは特に決められていません。

どのクリニックでも現在では日帰りで手術を受けられるようになりましたし、自分が手術を受けたいタイミングで足を運べば良いのです。

  • 夏場は気温が高くて汗をかく量が多いから生着率が下がる
  • 7月や8月は紫外線による影響で頭皮や髪の毛がダメージを受けやすい
  • 冬場は頭皮の乾燥によって術後の炎症を引き起こしやすい

自毛植毛においてこのような報告は特にされておらず、季節や時期に関しては一年中いつでも問題はありません。

もちろん、紫外線の強い時期に炎天下の中に晒されると頭皮が日焼けし、大きなダメージを受ける可能性があります。

夏場に自毛植毛を受ける場合は医師の指示に従い、帽子を被ったり頭皮用の日焼け止めローションを塗布したりして肌を守る試みをした方が良いでしょう。

 

1年間以内に生やしたい人は今がベストタイミング!

  • 1年間以内に髪の毛を生やしたい
  • 来年は30歳になるからそれまでに薄毛を解消したい

上記のような悩みを抱えている方には今がベストタイミングです。

自毛植毛は受けた当日に髪の毛がフサフサの状態になるわけではなく、生え揃うまでには一定の期間が必要となります。

  • 一般的に移植した毛髪が定着するまでの期間は1週間~2週間
  • この時期を過ぎた後に一時的に抜け落ちる(ヘアサイクルの休止期の影響)
  • 数ヶ月が経過した後にだんだんと伸びてくる
  • 綺麗に生え揃うまでには半年間以上の期間が必要

自毛植毛にはこのような特徴があり、人工毛植毛とは違って直ぐに見た目的に変化があらわれるわけではないので、1年間以内に薄毛を治療したいのであれば今受けた方が良いのです。

アイランドタワークリニックであれば、頭皮にメスを入れずに機械でドナーを採取したり植え付けたりできるi-direct法が実施されています。

個人の好きなタイミングで無料カウンセリングを受けられるので、抜け毛や薄毛の悩みを抱えている方は一度アイランドタワークリニックへと相談してみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト

 

術後のケアを考えるのであれば大型連休が取れる時期がおすすめ!

術後のケアを考えるのであれば大型連休が取れる時期がおすすめ!
自毛植毛は日帰りで受けられる薄毛手術ですが、術後のケアには多少の時間がかかります。

  • 数日間はメスを使わない手術でも出血がある
  • 頭皮の赤みやかさぶたで目立ちやすい
  • 痛みや痺れ、まぶたの腫れのリスクがある

このように普段とは異なる状態になりやすく、術後のケアを考えるのであれば大型連休が取れる時期がおすすめです。

土曜日に手術を受けて月曜日から仕事へと復帰するケースと比較し、1週間程度の長期休みを取ることでどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

  • 手術で麻酔を使ったことによる影響のまぶたの腫れを回避できる
  • 自宅で安静な状態で過ごしていれば生着率が高くなる
  • 自毛植毛を受けたことが周囲の人にバレずに済む

中でも周囲にバレにくいのは大きなメリットで、クリニックで手術を受けた翌日は頭部に包帯を巻いて過ごさなければなりません。

親や兄弟など家族であればまだしも、友人や恋人に知られたくないと考える男性が多く、大型連休に焦点を当てて手術を予約をすべきです。

 

年末年始やお盆は予約で混み合う可能性あり!

アイランドタワークリニックなど大手の医療機関の場合、年末年始やお盆には予約で混み合う可能性があります。

  • 既に他の患者さんの予約でいっぱいで手術を受けられない
  • 自分が希望する時間帯に手術を受けられない

こういったケースも意外と多く、大型連休に焦点を当てて自毛植毛を受ける場合はなるべく早めに無料カウンセリングを受けて予約を確保しておいた方が良いでしょう。

数週間前では既に間に合わないかもしれないので、自毛植毛を受けて薄毛を治療することが決まっているのであれば数ヶ月前には受診すべきです。

また、毎年アイランドタワークリニックでは1月1日は休診日と設定されており、手術を受ける時期が限られるので実際に足を運んで伺ってみてください。

 

>>> アイランドタワークリニックの公式サイト

 

思い立ったタイミングで自毛植毛を受けよう

以上のように自毛植毛を受ける時期についてこのページではご説明してきましたが、思い立ったタイミングで受けるのが一番です。

  1. 悩んだり考えたりして行動を後回しにさせてしまう
  2. 精神的なストレスが溜まって日常生活にも悪影響が出る
  3. ストレスで自律神経のバランスが乱れると血行不良で髪の毛の成長が阻害される
  4. 結果的に薄毛の症状が進行して悩みの種が深くなる

AGAはゆっくりと症状が進んでいく代わりに、一度発症して自然と元通りの状態にはならないので、「自分には自毛植毛しかない」と考えている方はクリニックへと相談してみましょう。

-自毛植毛の基礎知識