髭や眉毛の自毛植毛

2018/07/12

髭に移植する自毛植毛について

髭に移植する自毛植毛について

ファッションの一部としてあご髭や口髭を生やしている男性は意外と多く、ダンディーなイメージを与えることができます。

しかし、体毛が薄い方はいくら髭剃りをせずに伸ばそうと思っても欲しい部分に欲しいだけ生えてこないため、次のような悩みを抱えている男性は少なくありません。

  • 体毛が薄い人でも髭を生やす対策はできるの?
  • 病院の植毛手術でどうにか増やすことはできないの?

日本では未だに少ないものの、植毛先進国のアメリカでは頭皮の自毛植毛だけではなく、髭の自毛植毛を受ける男性が増えました。

密度を濃くしたり形状を変えたりと頭皮と同じように髭に自毛植毛の手術を受けるのは可能で、顔の中でも重要なポイントの一つとなりますので、自分のなりたいイメージに合わせて移植していく仕組みですね。

私たちの髪の毛は髭と同じように寿命を迎えるまで半永久的に抜けたり生えたりといったサイクルを繰り返しますので、髭に移植しても同じように生え変わりますよ。

それに、口周りに目立つ傷がある男性の方は、その傷跡を隠すために髭の自毛植毛を行ってフサフサにしてみるのは選択肢の一つなのではないでしょうか。

後頭部の髪の毛ではなく髭をドナーにして頭頂部といった部分に植え込むことはできませんが、他の部位に生えている毛を髭に移植することは不可能ではありません。

 

髭への自毛植毛が可能なクリニック

ヨコ美クリニック

日本では自毛植毛がクリニックで採用されてから日が浅く、髭の自毛植毛を受けられるところは限られています。

手術によって顔の目立つ部分に傷跡が形成されるリスクもありますので、髭の自毛植毛を実施しているクリニックを探すとともに、どのような変化が得られるのか医師と事前に相談すべきです。

髭の自毛植毛を考えている方には、神奈川県の横浜に医院を構えているヨコ美クリニックへの受診をおすすめします。

ヨコ美クリニックへと問い合わせた人の質問と回答では、次のように記載されていました。

  • 投稿者:口ひげに植毛する場合、ドナーは顎ひげから取るのですか?それとも毛髪を使うのですか?
  • 院長先生:通常の手術では毛髪を使いますが、アゴヒゲをFUEで採って植えつけることは可能です
  • 院長先生:少数の株をテスト的に採取して気にならないのかどうか確認をおすすめします

髭へと自毛植毛をして自分の好きなデザインにできる数少ないクリニックで、「体質的に髭が薄い・・・」「どうしても髭を濃くしたい」と悩む男性にピッタリですね。

適切な手術がなされていれば、不自然なイメージになることなく髭を生やして見た目のイメージを変えられます。

自分が望むデザインに合わせて採取するドナーの量は異なりますので、まずはヨコ美クリニックで無料カウンセリングを受けて院長先生に相談してみてください。

 

参考 ヨコ美クリニックの公式サイトはこちら

 

ヨコ美クリニックの評判まとめ

 

自毛植毛は眉毛にもできるの?

自毛植毛は眉毛にもできるの?

結論から言うと自分の頭髪を使って眉毛に自毛植毛を行うことは可能で、限られたクリニックで処置が実施されています。

頭皮への自毛植毛と同じように自分の髪の毛を使う手術ですので拒絶反応は一切ありませんし、生着すれば一生ものなのでクリームやオイルの使用よりも効果的なのです。

通販では眉毛を増毛するためのクリームやオイルが次々と販売されていて、ミクロゲンパスタと呼ばれる発毛効果を持ち合わせた医薬品も登場しています。

眉毛の育毛剤や美容液はインターネット通販で購入可能で、どのような効果やメリットがあるのか幾つか見ていきましょう。

  • グリチルリチン酸2Kやイノシトールなど、毛母細胞を刺激する成分が含まれている
  • 眉毛へと直接アプローチし、ハリやコシを出すサポートをしてくれる
  • あくまでも化粧品に分類されるため、塗り薬のような副作用のリスクがない
  • 即効性はなくても、毎日眉毛部分へと塗布してマッサージをするだけで良い

長期間に渡って使用すれば少しずつ伸ばしていくことはできるものの、確実に量を増やしたいと考えているのであれば自毛植毛の方がおすすめですよ。

頭皮と同じように植毛した部分は一生涯に渡って生え変わりますので、精神的なストレスやホルモンバランスの乱れで眉毛が抜け落ちた女性にも効果的な手術になっています。

以下では、眉毛の自毛植毛に向いている女性の特徴を幾つか挙げてみました。

  • 怪我や火傷が引き金となって眉毛が生えてこなくなった
  • 眉毛の目尻の部分が薄くて強面の印象を払拭したい
  • 今よりも眉毛を太く長くしたい

キレイな眉の形を創るための選択肢の一つが眉毛に行う自毛植毛で、育毛剤や美容液など不確かな効果しか得られないアイテムとは大きく違います。

眉毛の育毛剤や美容液は個人の毛質によっては変化を得られないケースも多く、確実に増やしたり伸ばしたりしたいのであれば専門クリニックでの手術を考えてみてはいかがでしょうか。

 

眉毛への自毛植毛でおすすめのクリニック

眉毛への自毛植毛を受けるに当たり、クリニックの選び方として次の点を押さえておかないといけません。

  • 最初の無料カウンセリングでデザインの相談に乗ってくれるのか?
  • 眉毛や髭など頭皮以外の施術の実績が豊富にあるのか?
  • 安全性の高い方法で治療や手術が実施されているのか?

頭皮の自毛植毛と比べてみると症例数が圧倒的に少ないため、実績のある病院へと相談するのが必須ですよ。

そこで、「眉毛」「まつ毛」「アンダーヘア」など特殊な自毛植毛を受けたいと考えている方には、上記でも紹介したヨコ美クリニックをおすすめします。

ヨコ美クリニックでは眉毛への美容植毛が可能で、次の悩みを抱えている男性や女性にピッタリです。

  • 生まれつき眉毛が薄くてのっぺりとした印象を与えてしまう
  • 円形脱毛で抜けて長い間生えてこない状態が続いている
  • 毛抜きで抜き続けていたらだんだんと生えてこなくなった

公式ホームページでは実際に眉毛への植毛を受けた女性の症例が掲載されていますので、一度チェックしておきましょう。

ヨコ美クリニック以外だと、親和クリニックが眉毛の自毛植毛で有名な医療機関です。

親和クリニックではメスを使わない最新鋭の術式のMIRAI(ミライ)法・NC-MIRAI(エヌシーミライ)法で、眉毛にドナーを移植して綺麗に生やすことができます。

1本1本自然な毛の流れを作って移植することで自然な仕上がりを得ることができますので、東京都や大阪府、福岡県に住んでいる方は親和クリニックに相談してみてください。

 

参考 親和クリニックの公式サイトはこちら

 

親和クリニックの評判まとめ

 

まつ毛の自毛植毛はできるの?

まつ毛への自毛植毛

クリニックによっては眉毛だけではなくまつ毛への自毛植毛を実施しているところもあり、大よそ100グラフトで40万円という料金となっています。

頭皮への自毛植毛と比べると遥かに料金は高いですし、頭皮への定着率が95%を超えるのに対して、まつ毛への自毛植毛は50%と非常に低いのです。

そのため、まつ毛を伸ばすのは他の方法を実践した方が良いですし、頭皮か眉毛の2ヵ所に留めておいた方が良いでしょう。

以下では女性の間で流行っているまつ毛を伸ばす方法を幾つか挙げてみました。

  • リップクリームを塗布して毛の部分にツヤを出してイキイキと育てる
  • 保湿剤のワセリンを綿棒に塗ってからまつ毛へと塗布していく
  • 血行を良くしたり毛の成長を早めたりする成分が含まれたまつげ美容液を使用する
  • 「切ったら伸びる」というムダ毛の性質を利用してまつ毛の先端だけカットする

リップクリームや保湿剤を塗布する場合、目に近い部分でもありますので慎重に行うのがポイントです。

 

まとめ

以上のように、自毛植毛は頭皮から頭皮に移植して薄毛を改善するだけではなく、髭や眉毛に移植することもできます。

髭を生やして大人っぽいイメージを手に入れたい男性や、交通事故で眉毛を失ってしまった女性に自毛植毛はおすすめですよ。

信頼できるクリニックに依頼すれば危険な手術ではないので、自毛植毛を選択肢の一つに加えてみてください。

-自毛植毛の基礎知識